結婚指輪の相場について、価格や形態、またエンゲージリングがあったか無いかによる価格の変化を解説しています。

結婚指輪の相場

二人で決めた種々の約束が結実し、いよいよ結婚式となると、披露宴会場やら招待状やらドレスやら、選ばなければならないものがたくさんありますね。

中でも、結婚したら身近に利用することになることが多い結婚指輪を選ぶことは、プレ初めての二人の共同作業的なわくわく感があります。

二人の気持ちがあれば、結婚指輪の価格なんてさほど気にならない…と思ってもやっぱり他のカップルはどんなものを選んでいるのか気にはなりますよね。

あまりに値段を検討、確認するのも二人ではやりづらい感じもありますし、前もって結婚指輪の相場を確認してみましょう。

昨年のアンケートでは、結婚指輪の平均価格は二人分で22万5000円というデータがあり、概ねプラチナ台で、妻サイドの指輪には7割にダイヤモンドが入っているので夫より若干高くなっています。

また、エンゲージリングはよい記念になるし、各種イベントで活躍もしますが、普段の活用度は結婚指輪にははるかに及びません。

そのため、エンゲージリングのお金を何か別のところに運用したいので、エンゲージリングを購入しなかったカップルも最近は増えています。

そして、往々にしてエンゲージリングなしのカップルの結婚指輪は、エンゲージリングありのカップルよりも平均金額が高いです。

指輪をはじめとした結婚式関連の物事は、相場だけでは判断できないことも多いですね。

関連サイト⇒大阪心斎橋の結婚指輪オーダーメイド専門店|杢目金屋(もくめがねや)

Comments are closed.